後藤新 オフィシャルホームページ

後藤 新へのメールはこちらから
メインイメージ

キャッチフレーズ

後藤新メッセージ

平成26年、新たな年が始まりました。気分一新、新たなスタートです。
私にとって平成21年から24年までの4年間はまさに激動の時期でした。4年間で知事選など3回の選挙を経験しました。
長年にわたる行政の世界から教育の世界を経て、政治の世界に飛び込み、多くの方々のお力を得て選挙を戦わせていただきました。
心からの感謝とともに、これまでの全てをこれからに生かしていこうと考えています。

昨年は私にとって貴重な節目となりました。
4月からNPO法人新政策研究所の理事長に就任するとともに、10月からはフランスに本部を置く上下水道に関する世界最大の企業でビジネスの世界を経験しています。パリをはじめ世界的視野で、社会インフラの整備という公共的使命に邁進してまいりたいと考えています。
一人ひとりのかけがえのない「いのち」が輝いている「いのち輝く」社会を創りたい。今もその思いは変わっておりません。
NPOの活動や以前から顧問を務めております古典学習陶冶会の活動を通じて、「いのち輝く」社会について具体的に考えていきたいと思っています。

こうした後藤新の志は後藤新という人間を鍛えることから始まります。学ばせていただいている陽明学では「事上磨錬」という言葉があります。日常生活に身を置いて己を磨き成長させる。仕事も含め日々の全てのことが自己修養のチャンスととらえ、実践の中で心を鍛えていく。肝に銘じるべく、自分で書にしてみました。

さらなる飛躍へ。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。